Online Shop 

about

【 also 】のジュエリーは全てオリジナル。国内で丁寧に作られています。

ファッションに合わせやすく気軽に日常に取り入れられるalsoのジュエリーたち。デイリーユースこそちょっといいものを、とk10やSilverをメイン素材にしています。
朝、ピアスやネックレスを一つ身に付けるだけで、心持ちも変わります。ちょっとウキウキしたり、安心したり。人に寄り添う存在であるジュエリーをあなたの毎日に取り入れて貰えたら嬉しいです。


*BASEアプリでのフォロワー様やInstagram上などでクーポンを配布する事がありますので是非フォローをお願いいたします。
http://instagram.com/also_jewelry





= alsoデザイナー プロフィール=

鯰江 多美 (なまずえ たみ)
------------------------------------------------------------------
alsoのオーナーデザイナーです。
4℃を運営するエフ・ディ・シィ・プロダクツを始め、数社のジュエリー、アクセサリー会社にデザイナーとして勤務。2011年に企業様からのデザイン依頼やオーダージュエリーなどを請け負うフリーランスとして独立。
2018年5月よりalsoを始動。




alsoでは、下記地金素材を扱っています。素材ごとの取り扱い方は下記をご参照ください。
また、
●「体質によって、かゆみ・かぶれを生じる場合がありますので、皮膚に異常を感じたときは、ご使用をお止めいただき専門医にご相談ください。」
●「力仕事や激しいスポーツをする時、就寝時や幼児の世話をする時など、身体に危害を及ぼす場合がありますのでジュエリーをはずしてください。」
●「サウナ等高温の場所、あるいはスキー場等極寒地でのピアスなどのジュエリーの使用は、火傷、凍傷の原因となる場合がありますので、着用しないでください。」

【K10】
硬く、傷はつきにくい素材ではありますが、酸に弱く油分にも反応しますので、お化粧や香水をつけ終わった後に身につけてください。また、使い終わった後は汗や埃を取り除くよう、柔らかい布で拭いてください。長く輝きが保てます。
石が付いていないものぬるま湯で洗ったりしていただいても大丈夫です。洗った後はよく乾かしてください。石のついてるものに関しては、水で濡らした柔らかい布を硬く絞って拭いた後に、乾いた布で水気を取り除いてください。

【Silver】
時間がたつと硫化といって黒く変色していきます。
これは、シルバーの特性であり、布で拭いたりとお手入れすれば防げるものでありますが、取りきれない部分を含め変化を楽しみ、あなただけの物に育て上げていただけたら、と思います。
基本的な扱い方はK10と同じように、お化粧や香水をつけ終わった後に身につけてください。また、使い終わった後は汗や埃を取り除くよう、柔らかい布で拭いてください。
石が付いていないものはぬるま湯で洗ったりしていただいても大丈夫です。洗った後はよく乾かしてください。石のついてるものに関しては、水で濡らした柔らかい布を硬く絞って拭いた後に、乾いた布で水気を取り除いてください。




*予約商品(各商品ページに予定日明記)、受注商品(約3週間程度)を除いた商品は配送のご依頼を受けてから5営業日以内に発送いたします。

*お買い上げ一万円以上送料無料。一万円未満でも宅急便コンパクトなら送料全国一律¥500。その他の方法をご希望の際は各商品ページよりご確認ください。

*返品について
イメージと違った等のお客様都合の返品、キャンセルにつきましては応じかねますが、注文と異なる商品が届いた場合や、万が一、商品に破損等があった場合は交換いたしますのでお手数ですがご連絡お願い致します。その際の送料につきましてはお客様とご相談の上決定致します。またお届けから7日を過ぎますとお受けできませんので、届いたらすぐご確認ください。
 
*キャンセルについて
銀行振込決済やコンビニ決済につきましては、期限日までお支払いがございませんと、自動でキャンセルとなりますので期限日が過ぎるのをお待ちください。
クレジット決済の場合、受注商品はご注文いただいた後お作りに入ってしまうとキャンセルは承れません。
在庫商品に関しましては、発送前でしたら可能な場合もございますので、CONTACTページからご連絡ください。

*修理について
チェーン切れやリングのサイズ直し等ご購入後の修理も承ります。(石取れなどで外れた石を紛失された場合、在庫状況によりご用意できない場合もございます。)まずはCONTACTページから状態をお知らせください。その後概算のお見積もりと納期をお知らせします。専用ページを設けますのでそちらから申し込みをお願いいたします。
修理の際の往復の送料はご負担願います。また、お送りいただく際は追跡が可能な方法で、梱包はプチプチに包むなど破損のないようお願いいたします。





  • Home
  • About
  • Blog